ネットワーク用語 > サブネット

サブネット

サブネット = subnet

大きなネットワークを小さなネットワークに分割したとき、細分化されたネットワークのことを「サブネット」という。

サブネットとは -- Key:雑学事典

サブネットとは、大きなネットワークを小さな複数のネットワークに分割して管理する際の管理単位となる分割済みのネットワークを指します。
部門ネットワークとも呼ばれ、組織全体のネットワークと区別する際に用いられます。

Subnetwork - Wikipedia

A subnetwork or subnet is a logical subdivision of an IP network.
The practice of dividing a network into two or more networks is called subnetting.

サブネットワークまたはサブネットは、論理的に細分化されたIPネットワーク。
ネットワークを複数のネットワークに分割する方法をサブネット化といいます。

リンク

スーパーネット
サブネッティング
サブネットマスク
アドレッシング

アドレス変換&サブネット計算
http://www.ccstudy.org/link/address.html


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-25 (木) 17:03:46 (144d)