Visual Studio Code

Visual Studio Codeでsettings.jsonを開く方法

(参考)

  • VSCodeの設定画面(JSON)を表示させるショートカットの設定 - Qiita
    https://qiita.com/Naturalclar/items/4682ff7c8deb8d8dfcff

    VSCodeにある様々なプラグインの追加設定なども設定画面から行えます。
    プラグインの追加設定の方法などを見ると、User SettingsやWorkspace SettingsのJSONファイルを直接いじっている所が殆どだと思います。
    その、JSONファイルの開き方ですが、まず左下の歯車アイコン、または⌘+, (Ctrl+,)でVSCodeの設定画面のUIが開けます。
    そこから、 右上の{}アイコンをクリックすることで設定がJSONフォーマットで編集できるようになります。

設定の編集

  1. Visual Studio Codeを起動します。
  2. 左下にある歯車のアイコンをクリックします。
  3. 出てきたダイアログボックスで「設定」をクリックします。
  4. 右上にある「{}」をクリックします。

settings.json

すると、「settings.json」のファイル内容が表示されます。

これで直接settings.jsonを編集することができます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-13 (土) 18:52:19 (68d)