OS > Unix

2020-05-18 (月) 公開

Unixについて学びましょう!

Unixとは?

Unix(ユニックス)とは、OSの1つ。
パソコンが普及する前に、コンピューターの基本的機能を提供するソフトとして作られた。
Unixを参考にして、Linuxなど後からいろいろなOSが作られた。

  • UNIX - Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/UNIX

    UNIX (ユニックス、Unix、英語発音: [júːniks])は、コンピュータ用のマルチタスク・マルチユーザーのオペレーティングシステムの一種である。
    公式な商標は「UNIX」だが、商標以外の意味として「Unix」、またはスモールキャピタルを使用して「Unix」などとも書かれる。
    Unixは1969年、AT&Tのベル研究所にて、ケン・トンプソン、デニス・リッチーらが開発を開始した。

    当初はアセンブリ言語のみで開発されたが、1973年にほぼ全体をC言語で書き直した。このため、Unixは歴史上、初めて高水準言語で書かれたOSであると言われることがある。

    1973年の段階ではPDP-11に依存したコードが多く、移植性は低かったが、その後徐々にPDP-11に依存したコードを減少させ、1978年にInterdata 8/32への移植に成功して以降、徐々に他のプラットフォームにも移植されていった。

    現在では「Unix」という語は、Unix標準に準拠するあらゆるオペレーティングシステムの総称でもある。
    現在ではUnixシステムは多数の系統に分かれており、AT&Tの開発停止後も、多数の商用ベンダーや非営利組織などによって開発が続けられている。

    1970年代から1980年代の初期にかけて、Unixは大学や研究所などの教育機関で広範囲に採用され、特にカリフォルニア大学バークレー校をオリジナルとするBSD系統が誕生した。
    また Version 7 Unix や UNIX System V の特徴を持つオペレーティングシステムは「伝統的なUNIX」(traditional Unix)とも呼ばれる。

    2007年に、「UNIX」の商標の所有者である標準化団体のThe Open Groupは、Single UNIX Specificationを完全に満たすと認証を受けたシステムのみが「UNIX」の商標を得られるとした。
    このためそれ以外のシステムは(ずっと以前から、AT&T版およびBSD以外を指して使われていた用語だが)「Unixシステムライク」または「Unixライク(Unix系)」と呼ばれるようになった。
    ただし The Open Groupはその呼称を気に入っていない。

    現在では多く使われているUnixとしてはmacOS、AIX、HP-UX、Solarisなどがある(いずれも商用)。
    また認証を受けていないUnix系としてはLinux(派生OSにAndroid他)やMINIX、BSDの派生OS(FreeBSD、NetBSD、OpenBSD、DragonFly BSDなど)がある。

公式サイト

参考書

 UNIXという考え方―その設計思想と哲学
Mike Gancarz
オーム社
2001-02-01
¥1760



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-18 (月) 18:09:27 (162d)