HTMLの使い方をマスターして、Webページを作ろう!

HTMLとは?

HTML | MDN

HTML (HyperText Markup Language) は web ページのもっとも基本的な構成成分であり、Web ページの製作および視覚的な表現に利用されます。
HTML は web ページの機能ではなく、内容を決めるものです。
web ページの内容は <head>、<title>、<body>、<article>、<section>、<p>、<div>、<span>、<img>、<picture> などの HTML 要素でタグ付けします。これらの要素は、web サイトの構成成分を作ります。

HyperText Markup Language - Wikipedia

HyperText Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ、HTML(エイチティーエムエル))は、専らHTTPが利用されるWWWのハイパーテキストの記述に使われているマークアップ言語である。
ハイパーリンクや画像等のメディアを埋め込むハイパーテキストとしての機能、見出しや段落といったドキュメントの抽象構造、フォントや文字色の指定などの見た目の指定、などといった機能がある。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-25 (木) 18:09:25 (60d)