ProgramJavaScriptAltJSElmElmガイド > 型の別名

型の別名

Elmでは 型の別名(タイプエイリアス) を作ることができます。
別名は単に他の型の短い名前です。 このように定義できます:

  1
  2
  3
  4
type alias User =
  { name : String
  , bio : String
  }

Elmでは、「type alias」というキーワードを使うと、「型の別名」という仕組みが使えるようになっているんですね。
上記の例では「User型」という型を作ることができます。

型の別名の命名則

型の別名のスペルについてですが、英字の大文字で始めるとか、制約があるのでしょうか?
それとも単なる慣習でしかなく、型の別名には英数字や小文字も使えるのでしょうか?
Google検索で調べてみましょう。


検索したら、上記の説明ページが見つかり、それによるとElmの型名は大文字で始める、とのこと。
小文字にした場合、Elmコンパイラーがエラーを警告するのか?確認してみる必要がありますね。

レコードコンストラクター

Elmのコンストラクターについて検索してみると、「コンストラクター」には「データ構築子」という日本語訳が与えられていました。

  • 新しい型を定義する · プログラミング言語Elmの薄い本 https://giisyu.gitbooks.io/elm_usui_book/content/src/syntax/type/teigi.html

    データ構築子(コンストラクタ)
    typeで新しい型を定義するときは、必ず他と被らない新しいデータ構築子も定義される必要があります。
    データ構築子を使うことで、定義した新しい型の値(インスタンス)を生成することが出来ます。

コンストラクター使用の注意点

新しい型の値(インスタンス)を生成するときに、値の検査(バリデート)が必要な場合の対処例が紹介されていました。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-11 (月) 03:07:19 (67d)