Network > P2P

2017-05-25 (木) 公開
2020-05-18 (月) 更新

P2Pとは?

P2P = Peer to Peer

  • P2P - ウィキペディア

    ピアトゥピアまたはピアツーピア(英:peer to peer, peer-to-peer)とは、多数の端末間で通信を行う際のアーキテクチャのひとつで、対等の者(Peer、ピア)同士が通信をすることを特徴とする通信方式、通信モデル、あるいは、通信技術の一分野を指す。

  • インターネット用語1分解説~P2Pとは~ - JPNIC

    P2Pとはpeer-to-peerの略です。
    インターネットにおいて一般的に用いられるクライアント・サーバ型モデルでは、 データを保持し提供するサーバとそれに対してデータを要求・ アクセスするクライアントという2つの立場が固定されているのに対し、 P2Pは各ピア(*1)がデータを保持し、 他のピアに対して対等にデータの提供および要求・ アクセスを行う自律分散型のネットワークモデルであり、 サーバまたはクライアントのそれぞれの立場に固定されることがありません。

    P2Pの分類として、データの所在を一括保持するサーバを持つハイブリッドP2P、 そのようなサーバを持たないピュアP2P、 処理能力の高いノードが自発的にデータの所在を探索・保持するスーパーノード型P2Pがあります。

    (*1)ピア (peer):対等の立場で通信を行うノード、または通信相手のことを指します。

P2Pシステム

ブロックチェーン

P2Pアプリ

分散型SNS

リンク

Tor


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-25 (木) 15:56:19 (1219d)