NetworkP2P > IPFS

IPFSを利用したサービスやアプリを何か作ってみましょう!

2020年5月13日 公開
2020年5月14日 更新

IPFSとは?

IPFS(InterPlanetary File System)は、P2Pを利用した分散型ファイルシステムのこと。

InterPlanetary File System (IPFS)とは内容アドレスかつP2Pのハイパーメディア分散プロトコルである。IPFSネットワークにあるノードは分散ファイルシステムを形成する。
インタープラネタリー・ネットワークスがオープンソースのコミュニティからの協力を得ながら開発しており[1]、ユアン・ベネット (Juan Benet) が最初に提唱したプロトコルである。

公式サイト

リファレンス / チュートリアル

参考リンク

  • IPFS(InterPlanetary File System)とは?仕組みや技術をわかりやすく解説 | 専業トレーダーひろぴーの仮想通貨メディア 『ビットコインFX』
    https://bitcoin-fx.jp/?p=17532
  • IPFSとは?(その1)データ保存も分散化させる。 | 専業トレーダーひろぴーの仮想通貨メディア 『ビットコインFX』
    https://bitcoin-fx.jp/?p=13350
  • IPFSとは?(その2)分散化ファイル共有システムの構想 | 専業トレーダーひろぴーの仮想通貨メディア 『ビットコインFX』
    https://bitcoin-fx.jp/?p=13354
  • IPFSとは?(その3)Gitの仕組みとBitTorrnet | 専業トレーダーひろぴーの仮想通貨メディア 『ビットコインFX』
    https://bitcoin-fx.jp/?p=13724
  • 【2020年版】IPFSを活用したサービス77選~加速するIPFSの利用~ | 専業トレーダーひろぴーの仮想通貨メディア 『ビットコインFX』
    https://bitcoin-fx.jp/?p=17803

ライブラリー / フレームワーク

Tips

参考書







トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-13 (水) 19:27:25 (162d)