Web開発の3要素 > WebサーバーVirtualBox

VirtualBoxとは?

VirtualBox - ウィキペディア

Oracle VM VirtualBox (オラクル ブイエム バーチャルボックス)とは、x86仮想化ソフトウェア・パッケージの一つ。現在の開発は米国オラクルが行っている。
既存のオペレーティング・システム(ホストOS)上にアプリケーションの一つとしてインストールされ、この中で追加のオペレーティング・システム(ゲストOS)を実行することができる。

VMware Playerとの違い

VirtualBoxオープンソース商用利用も無料でOK
Vmware Playerプロプライエタリー(オープンソースではない)商用利用以外は無料

インストール

ここから、ホストOSに見合ったインストーラーをダウンロードする。
Windowsパソコンを使っている場合は、
「VirtualBox 4.3.20 for Windows hosts x86/amd64」
とかを選べばOK。

Extension Pack

ライセンスの関係で、一部の機能が、VirtualBox本体から切り離されて、
「Extension Pack」という形で別途提供されている。

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

ここから「Extension Pack」もダウンロードしておく。
VirtualBox本体をインストールした後に、「Extension Pack」もインストールしておく。

ゲストOS

Web開発用に「CentOS」をインストールする。

Linuxのインストーラーを使っても良いが、VirtaulBox用のOSイメージファイル(VirtualBox VDIファイル)が提供されているので、簡略化のため、イメージファイルを利用してみる。
(時間があるときは、インストーラーからやった方がいいかも。)

配布元
https://virtualboximages.com/
https://virtualboximages.com/CentOS

ここから「Basic Server」という文字が入ったやつを選ぶ。
=サーバー用の最小限の構成の軽いやつ。
=できれば32ビット版ではなく64ビット版を選ぶ。

(例)「CentOS 6.5 x86_64 Basic Server VirtualBox VDI Virtual Computer」
https://virtualboximages.com/CentOS+6.5+x86_64+Basic+Server+VirtualBox+VDI+Virtual+Computer

https://ipaddress:10000
Webmin System Management

Login information
username: root
password: adminuser

Webmin login
username: root
password: adminuser

VDIファイルの使い方

  1. VirtaulBoxで新規仮想マシンを作成する。
  2. 「すでにある仮想ハードドライブファイルを使用する」を選択する。
  3. 「CentOS-6.5-x86_64-Basic Server.vdi」等、ダウンロードしてきた仮想ハードドライブファイルを指定する。

virtualbox_guest_1.png

virtualbox_guest_2.png

virtualbox_guest_3.png

virtualbox_guest_4.png

これで、さっそくCentOSの仮想マシンが使えるようになる。
=初回ログイン時のID/PWは、username: root password: adminuser

設定

OS起動後は、本番サーバーと同様に設定、ソフトのインストール等を行う。

(参考)
http://tm.root-n.com/application:virtualboxl:centos_setup

Apacheの設定

ホストOS(Windows7)上のブラウザー(Google Chrome)から、VirtaulBox上のゲストOS(CentOS)のApacheにアクセスするには、ネットワークの設定が必要でした。

(参考)
http://www.slideshare.net/island001jp/virtual-box-cent-os-apache

VirtualBoxでVMのネットワークの設定を変更して、
ホストOSとゲストOSの通信における、ポートフォワーディングの条件を追加します。

VirtualBox_port_1.png

VirtualBox_port_2.png

VirtualBox_port_3.png

  • ホストポート 80
  • ゲストポート 80
    という条件を追加したら、
    http://localhost/
    のURLで、ゲストOS(VirtualBox上のCentOS6.5)のApacheに、ポート80でアクセスできるようになりました。

SSH

SSHでログインする場合、ポート番号に気を付けます。

sshのホストポートに指定してあるポート番号(デフォルトだと、2222)を指定します。
=VirtualBoxのネットワークの設定画面を開き、「ポートフォワーディングルール」の画面で確認します。

username: root
password: adminuser
port: 2222

これでWinSCP等でSSH接続して、ファイルを転送できます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-08 (日) 10:31:00 (1042d)