ネットワーク用語 > SMTP

SMTP

SMTP = Simple Mail Transfer Protocol 簡易メール転送プロトコル

Simple Mail Transfer Protocol - Wikipedia

Simple Mail Transfer Protocol(シンプル メール トランスファー プロトコル、SMTP)または簡易メール転送プロトコルは、インターネットで電子メールを転送するプロトコルである。通常 TCP のポート番号 25 を利用する。
転送先のサーバを特定するために、DNS の MXレコードが使われる。
RFC5321で標準化されている。

SMTP においてはトランスポート・プロトコルとして通常 TCP が使用されるが、それに限定されることはない。

SMTP の認証機構
当初はユーザー認証機構を備えていなかったが、インターネットの普及に伴ってその必要に迫られたため、SASLメカニズムを利用した認証機構が SMTP-AUTH (SMTP Authentication) として標準化された。
認証方式として PLAIN、LOGIN、DIGEST-MD5、CRAM-MD5 などが広く利用されている。
 
また、SMTP-AUTH 標準化以前に POP before SMTP と呼ばれる SMTP プロトコル外の機構による利用ユーザー制限方法が考案され、現在でも利用されている。

postfix_basic_smtp.png

SMTPサーバーとPOPサーバーの役割 http://www.jitaku-server.net/postfix_basic.html

リンク

POP


添付ファイル: filepostfix_basic_smtp.png 798件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-25 (木) 15:41:16 (205d)