Go

Goのインストール

Windows10にGoをインストールする。

ダウンロード

Windowsの場合、以下のようなインストーラーをダウンロードすれば簡単にできる。

Microsoft Windows
Windows 7 or later, Intel 64-bit processor
go1.11.4.windows-amd64.msi (111MB)

動作確認

Goをインストール後、Windowsを再起動。
コマンドプロンプトで「go version」と入力する。

C:\Windows\System32>go version
go version go1.11.4 windows/amd64

などと表示されたらOK。

作業環境

Windowsで作業フォルダ内に、コマンドプロンプトを開くためのバッチファイルを用意する。

  • (例)デスクトップに「go」というフォルダを作った場合
    「cmd_cd_here.bat」などというファイルを作る。以下のような内容をコピペする
    @echo off
    cd C:\Users\user\Desktop\go
    cmd
    これをダブルクリックすると、カレントディレクトリの状態でコマンドプロンプトが開く。

テストコード

(p.28)
「go」フォルダ内に、「hello.go」というファイルを作り、以下のような内容をコピペする。

package main
import "fmt"
func main() {
	fmt.Println("Hello, World!")
}

go run

コマンドプロンプトで、

go run hello.go

と入力する。
(コンパイルして即実行される)
すると

Hello, World!

と表示される。
しかし、この方法では、実行ファイルは作成されない。

go build

コマンドプロンプトで、

go build hello.go

と入力する。
すると「hello.exe」が作成される。
コマンドプロンプトで、

hello.exe

と入力する。
すると

Hello, World!

と表示される。

これで、Goの簡単な動作確認ができた。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-20 (日) 23:54:02 (28d)