ネットワーク用語 > TLS

TLS

TLS = Transport Layer Security

Transport Layer Security - Wikipedia

Transport Layer Security(トランスポート・レイヤー・セキュリティー、TLS)は、セキュリティーを要求される通信のためのプロトコルである。
また、当プロトコルを発表したIETFの作業部会の名前でもある。
歴史的な理由により、当プロトコルは、しばしば(特に区別する場合を除いて)Secure Sockets Layer (SSL) とも呼ばれている。
これは、TLSの元になったプロトコルがSSLだったことと、SSLという名称が広く普及していることによる。
 
TLSは、コネクション型のトランスポート層プロトコルの上位に位置し、通常はTCPをラッピングする形で利用される。
特にHTTPでの利用を意識して設計されているが、アプリケーション層の特定のプロトコルには依存しない。

リンク

SSL
TLS
SSL/TLS
SSL-VPN
OpenSSL


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-25 (木) 15:17:07 (2078d)