IoT > M5Stack

M5Stackとは?

m5stack_basic.jpg

M5Stackは、小型のマイコンモジュール。
M5Stackは新しい形態のマイコンモジュールでユーザーが用途に応じて手を加えることを前提としている。
主な用途はスマートウォッチ、携帯ゲーム機等で幅広い用途へ応用が想定される。
拡張モジュールが豊富に用意されており、センサと組み合わせることで測定機能を自由に追加できる。
TFT液晶のディスプレイやスピーカーを備えており、他の類似のワンボードマイコン等とは一線を画していてスタンドアローンで作動可能。
プロトタイピングデバイスという位置づけではあるもの、実用性は十分に備えている。

M5Stackは、320 x 240 TFTカラーディスプレイ、microSDカードスロット、スピーカーを備えたコンパクトで便利な開発モジュールです。
ESP32を搭載しているため、Wi-FiおよびBluetooth通信を扱え、Arduino環境での開発が可能です。
さらに専用の拡張モジュールを縦に積み重ねていくことで機能を追加することができます。

公式サイト

  • M5Stack - Modular Rapid ESP32 IoT Development Board - ESP32 dev kits – m5stack-store
    https://m5stack.com/

リファレンス / チュートリアル


ライブラリー / フレームワーク

Tips

参考書







添付ファイル: filem5stack_basic.jpg 33件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-03 (日) 21:23:08 (145d)