ネットワーク用語 > MTU

MTU

MTU = Maximum Transmission Unit 最大転送単位

Maximum Transmission Unit - Wikipedia

Maximum Transmission Unit (MTU)は、ネットワークにおいて1回の転送(1フレーム)で送信できるデータの最大値を示す伝送単位のこと。
 
MTUの値は利用される通信メディアやカプセル化の有無などによって変わる。
たとえばイーサネットでは最大1,500バイト(オクテット)がIP通信に利用できる。
PPPoEを使うとカプセル化のために8バイトを使うため、1,492バイトとなる。
WANではさらに別の制約が入る場合もあり、たとえばNTT東日本およびNTT西日本が提供するフレッツシリーズのIP網は1,454バイトとなっている[1]。
MTUを超えた場合、断片化(フラグメンテーション、IPフラグメンテーション)して通信を行う。

リンク

MSS (Maximum Segment Size 最大セグメント長)
フレーム


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-25 (木) 17:58:53 (183d)