API > GraphQL

2020-05-16 (土) 公開

GraphQL について学びましょう!

キーワード

GraphQLとは?

[[RESTful] APIに代わる新しいAPI。Facebookで開発されている。

  • GraphQL - Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/GraphQL

    GraphQL(グラフQL)は、APIのために作られた、データクエリとデータ操作のための言語と、保存されたデータに対してクエリを実行するランタイムである。
    GraphQLは、2012年にFacebookの内部で開発され、2015年に公開された。
    ウェブAPIの開発に、RESTやその他のWebサービスと比較して、効率的、堅牢、フレキシブルなアプローチを提供する。
    GraphQLでは、クライアントが必要なデータの構造を定義することができ、サーバーからは定義したのと同じ構造のデータが返される。したがって、必要以上に大きなデータが返されるのを防ぐことができる。ただし、これはクエリ結果のウェブキャッシュの効果に影響を与える。
    また、柔軟性と豊かな表現が可能なクエリ言語は複雑さを加えるため、シンプルなAPIには適さない可能性もある。GraphQLは、型システム、クエリ言語、実行セマンティクス、静的な検証、型イントロスペクションから構成される。
    GraphQLは、読み込み、書き込み(ミューテーション)、データのサブスクリプション(リアルタイム更新機能で、一般にはWebHooksで実装される)をサポートする。
    主要なGraphQLのクライアントとしては、Apollo ClientとRelayがある。GraphQLサーバーは複数の言語で利用可能であり、Haskell、JavaScript、Perl、Python、Ruby、Java、C#、Scala、Go、Elixir、Erlang、PHP、R、Clojureで書かれたものがある。

公式サイト

参考書

 初めてのGraphQL ―Webサービスを作って学ぶ新世代API
Eve Porcello
オライリージャパン
2019-11-13
¥2860



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-16 (土) 13:39:30 (1495d)