Program

Excel

Microsoftの表計算ソフト。

Tips

Excelの日時データ変換

Excelの日時データは、「シリアル値」という数値で保持されている。

Excel(エクセル)基本講座:日付の関数

シリアル値

  • 日付は1900年1月1日を「1」、1900年1月2日を「2」・・・と、数値で表します。
  • 時間・時刻は「1日(24時間)」を「1」として、12:00は「0.5」、6:00は「0.25」と小数点以下の数値で表します。
  • なお、WindowsとMacintoshでは、シリアル値の基準が異なります。
    • Macintoshでは「1904年1月2日」が「1」となっています。
    • WindowsとMacintoshでExcelファイルをやり取りすると、日付がずれる場合があります。
      • 【ツール】→【オプション】で【計算方法】タブの『1904年から計算する』にチェックを入れて、シリアル値の起点を変更します。

時間の差分は、

= ( (開始日のシリアル値 + 開始時間のシリアル値) - (終了日のシリアル値 + 終了時間のシリアル値) ) * 24

で取得できる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-19 (木) 16:05:03 (4218d)