ネットワーク用語 > CNAME

CNAME

CNAME = Canoncial NAME

「CNAMEレコード」とは:ITpro

シー・ネーム・レコード
CNAMEレコード
 
DNSサーバーに登録する資源情報の一つ。
ホスト?に割り当てられたある名前から正規の名前を取り出す際に利用する。

例えば正規名がwwwと付けられたサーバーに,www1やwww2といった別名を付ける場合がある。
クライアントがwww1のIPアドレス情報を問い合わせた場合,DNSサーバーはCNAMEレコードを参照し,正規の名前がwwwであることを伝える。
クライアントはwwwのIPアドレスを問い合わせて目的のホストと通信する。

【ドメイン】CNAMEレコードとは? | よくある質問 | お名前.comヘルプセンター

CNAMEレコードは別名を定義するレコードです。
特定のホスト(FQDN)を別のホスト(FQDN)に転送する時などに利用します。

livedoor Techブログ : CNAMEの間違った使い方

CNAMEの落とし穴
一見便利にも見えるCNAMEの性質ってご存知ですか?
”CNAMEを設定したときは、他の全てのレコードを設定してはならない”
簡単に言えば、こういうことです。
 
ならば
”CNAMEを設定したときは、他の全てのレコードを無視してもよい”(MAY)
”CNAMEを設定したときは、他の全てのレコードを無視するべき”(SHOULD)
”CNAMEを設定したときは、他の全てのレコードを無視しなければならない”(MUST)
このような解釈が可能となり、その答えはDNSソフトウェアの設計者に依存します。

影響
もし間違えてCNAMEと他のレコードを設定してしまうと、正しく名前解決できなくなります。
すなわち、ブラウザでアクセスできない、メールが届かないといった問題が起こるようになります。

解決方法
CNAMEを設定するときに、他のレコードを登録しないようにしましょう。
特に、NSレコードと同じにならないように注意が必要です。

リンク

DNS


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-10-10 (木) 21:56:38 (1473d)