プログラミングの基礎 > 第4章 関数の定義

4.1 関数定義の必要性

同じ処理(計算など)を何回も書くと面倒だし間違いの原因になるので、一ヵ所にまとめて書きたいです。
そのための仕組みが関数です。

(例)
アルバイトの時給計算

  • 働いた時間:x
  • 時給:jikyu

アルバイト代を計算する関数fは次のように定義できます。

f(x) = x・jikyu

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-03 (土) 14:54:18 (125d)