正規表現書き方ドリル (p.5)

正規表現の学習ポイントを押えておきましょう。

はじめに

正規表現を使いこなすためには、最低限必要となることが2つあります。

1つめはそれぞれのメタキャラクタの表す意味を覚えることです。
正規表現には覚えきれないほどの多くのメタキャラクタが用意されているわけではないし、必要なもののみ覚えておくだけでも十分こと足ります。

2つめは、複数のメタキャラクタを組み合わせた使い方に慣れることです。
よく使われる組み合わせのパターンはある程度決まってくるので、いろいろな文字列について考えるうちに自然と正規表現に適した考え方ができるようになっていきます。

ドリル形式

ドリル形式で似たような問題を繰り返し考えることで、正規表現の考え方に慣れてもらうことを目的としています。

まとめ

  • メタキャラクタの意味を知る
  • メタキャラクタの組み合わせ方を考える
  • 繰り返し練習して慣れる
  • 覚えなくても正規表現のチートシート(早見表)を作って必要なときに参照すればOK。意味を知っていれば見れば分かるので1回理解しておけば後が楽。


 反復学習ソフト付き 正規表現書き方ドリル (WEB+DB PRESS plus)
杉山 貴章
技術評論社
2010-12-22
¥ 3002

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-16 (土) 09:51:38 (281d)