Program > ネットワーク

ネットワーク設計・構築・運用・保守のまとめ

設計

ネットワークの規模の大中小=ユーザー数によって、考慮すべき項目が増えていく。

ネットワーク設計の工程

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1115006.html#a2 (2004/12/06)

  • 1.ネットワーク利用コンテンツの洗い出し
     事務・開発それぞれがアクセスする先の明確化等 対外用サーバのアクセス頻度調査(内外それぞれ)
  • 2.必要とされる情報伝送能力の算出
     1.で利用する情報量および同時利用者数から算出(かなり経験を要する)
  • 3.セキュリティポリシーの策定
     クライアントへのヒアリング結果からまとめるケースが多い
  • 4.ネットワーク論理設計
     セグメント分割等、主としてネットワークをセキュリティポリシーに準拠して分離する設計
  • 5.ネットワーク物理設計
     論理設計を元に必要機材の洗い出し、配線設計
  • 6.見積作成
     購入機材(設定費も含める)、工事費、設計管理費等から概算費用見積を作成
  • 7.ネットワーク構築スケジュール策定
     説明省略

小規模

中規模

大規模

ISPレベル?

構築

運用

保守


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-09-15 (木) 15:52:03 (3729d)