ネットワーク用語 > root

root

OSの管理者権限のこと。

スーパーユーザー - Wikipedia

スーパーユーザー(Superuser)とは、多くのオペレーティングシステムでシステムアドミニストレータが制御する特殊なユーザーアカウントを指す。
オペレーティングシステム (OS) によって実際の呼称は異なり、&color8red){ルート (root)};、アドミニストレータ (administrator)、アドミン (admin)、スーパーバイザ (supervisor) などとも呼ばれる。
場合によっては名称は重要ではなく、ユーザーのプロファイルで権限フラグを設定することで特権的機能を実行できることもある(管理者権限などと呼ばれる)。
スーパーユーザーの概念を持つOSでは、一般に多くのアプリケーションは、システム全体を変更できない「通常アカウント」で実行することが推奨される。

root権限とは|ITトレンドのIT用語集

Root Privileges
システム管理者用のアカウントに付与されるほぼすべての操作が可能な権限のこと。
アクセス権の設定に関わらず、すべてのファイルにアクセス可能で、すべてのアカウントのパスワード変更なども可能な強力な権限。
rootユーザは一般的にUNIX系OSの管理者アカウントを差し、Windows系OSのAdministratorに当たる。

リンク

OS?


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-25 (木) 14:40:23 (150d)