ネットワーク用語 > RASIS

RASIS

RASIS = Reliability - Availability - Serviceability - Integrity - Security

RASIS - Wikipedia

RASIS(読み:レイシスもしくはラシス)はコンピュータシステムに関する以下の代表的な指標の頭文字を並べたもの:

  • Reliability(信頼性)
  • Availability(可用性)
  • Serviceability(保守性)
  • Integrity(保全性)
  • Security(機密性)
    特に最初の3つをRASという。
    RASやRASISは 機器、システムやコンピュータなどの総合的な評価の指標である。

ギリギリ35オヤジログ: ネットワークスペシャリスト(信頼性向上)

  • I(Integrity)
    保全性のこと
    フールプルーフ機構の導入やアプリケーション監査、バックアップ取得などで向上することが可能
zu2.jpg

●信頼性評価の指針 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060920/248547/

http://program.sagasite.info/wiki/index.php?plugin=attach&refer=MTBF&openfile=zu3.jpg

●MTBF,MTTR,稼働率の計算法 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060920/248547/

リンク

MTBF
MTTR
稼働率


添付ファイル: filezu2.jpg 577件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-24 (水) 18:29:34 (146d)