ネットワーク用語 > PKI

PKI

PKI = public key infrastructure = 公開鍵基盤

公開鍵基盤 - Wikipedia

暗号技術において、公開鍵基盤(public key infrastructure、PKI)は公開鍵暗号方式や電子署名方式で用いる公開鍵とその公開鍵の持ち主の対応関係を保証するための仕組みである。

PKIを構成する要素は3つしかない - 5分で絶対に分かるPKI

PKIの世界では、この身分証明書のことを「証明書」と呼び、証明書を発行する機関を「認証局」と呼ぶ。この2つに、認証局が発行した証明書を集中管理して利用者に配布する役割を持つ「リポジトリ」を加えた3つが、PKIを構成する主要な要素だといえるだろう。

一般にPKIの主要な要素といわれるのは下記の3つしかない。

  • 証明書
  • 認証局
  • リポジトリ

結局のところPKIとは、証明書を正しく発行し、配布するシステムのことである。
これによってネットワーク上でお互いを信頼し、確実な通信を可能にするものだ。
これがすなわち「安全な通信のインフラを提供する」ということなのだ。

ill-2.jpg

リンク

公開鍵基盤
X.509


添付ファイル: fileill-2.jpg 288件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-24 (水) 20:14:58 (205d)