Program > OpenSSL


OpenSSLとは?

OpenSSL(オープン・エスエスエル)は、暗号通信を行うためのライブラリーソフトのこと。

  • OpenSSL - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/OpenSSL

    OpenSSL(オープン・エスエスエル)は、SSLプロトコル・TLSプロトコルの、オープンソースで開発・提供されるソフトウェアである。
    中心となっているライブラリ(C言語で書かれている)は基本的な暗号化関数と様々なユーティリティ関数を実装している。
    様々なコンピュータ言語でOpenSSLライブラリを利用できるようにするラッパーもある。
    OpenSSLはEric A. YoungとTim HudsonによるSSLeay(1998年12月に開発者がRSA Securityに異動したため開発は終了されている)を基にしている。

    OpenSSLが利用可能なプラットフォームは、ほぼ全てのUnix系(SolarisやLinux、macOS、BSDを含む)、OpenVMS、そしてWindowsである。

公式サイト


リファレンス / チュートリアル


ライブラリー / フレームワーク


Tips

UbuntuにOpenSSLをインストールする方法

OpenSSLのバージョン確認方法

$ openssl version
OpenSSL 1.1.0g  2 Nov 2017

OpenSSLのコマンドの場所の確認方法

$ which openssl
/usr/bin/openssl

OpenSSLの入れ替え

まず古いバージョンのOpenSSLを退避させる。(バックアップ用ディレクトリーを作成して移動させる。)

$ cd ~
$ mkdir backup
$ cd backup
$ mkdir openssl_1.1.0g
$ sudo mv /usr/bin/openssl /home/user/backup/openssl_1.1.0g/

確認する

$ openssl version
-bash: /usr/bin/openssl: No such file or directory

戻す場合は

$ sudo cp /home/user/backup/openssl_1.1.0g/openssl /usr/bin/openssl

次に新しいバージョンのOpenSSLにリンクを張る。

$ sudo ln -s /usr/local/openssl/bin/openssl /usr/bin/openssl
$ openssl version
openssl: /usr/lib/x86_64-linux-gnu/libssl.so.1.1: version `OPENSSL_1_1_1' not found (required by openssl)
openssl: /usr/lib/x86_64-linux-gnu/libcrypto.so.1.1: version `OPENSSL_1_1_1' not found (required by openssl)

エラーメッセージが出た。

面倒くさいのでいったん元に戻したorz


参考書


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-09 (日) 13:09:53 (101d)