ネットワーク用語 > ランダムポート番号

ランダムポート番号

ランダムポート番号 = random port number

http://www.itbook.info/study/tcp2.html

ポート番号 1024 以降の番号はランダムポートと呼ばれていて、 クライアント側が送信時に送信元ポート番号として使用します。
このとき、クライアントは送信を行う際に空いているポート番号から ランダムに番号を使用します。

http://www.n-study.com/network/tcp_header1.htm

「ランダムポート番号」は1024以上のポート番号でクライアントアプリケーションのポート番号です。

登録済みポート番号 (1024–49151) - Wikipedia

1024-49451の範囲のポート番号は、登録済みポート番号と呼ばれている。

自由に利用できるポート番号 (49152–65535) - Wikipedia

この範囲のポート番号は、自由に利用できるポート番号として割り当てられている。

リンク

ポート番号
ウェルノウンポート番号


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-09-08 (木) 12:18:36 (2230d)