ネットワークスペシャリスト

ネスペを受験する方は、一番最初に本書を読むことをオススメいたします。

ネスぺ21 本物のネットワークスペシャリストになるための最も詳しい過去問解説と合格のコツ

ネスぺ21 本物のネットワークスペシャリストになるための最も詳しい過去問解説と合格のコツ
粕淵 卓
星雲社
2011-03-12
  • 粕淵 卓 (著), 平田 賀一 (著)
  • 価格: ¥ 1,680
  • 単行本(ソフトカバー): 352ページ
  • 出版社: 星雲社 (2011/3/12)
  • ISBN-10: 4434155040
  • ISBN-13: 978-4434155048
  • 発売日: 2011/3/12
  • 商品の寸法: 21 x 14.8 x 2.4 cm

本書は,ネットワークスペシャリストの過去問を徹底的に解説し,ネットワークの本質を理解することを目的としています。
この本の勉強を通じてネットワークスペシャリストに合格するとともに,本当に“本物の”ネットワークスペシャリストになっていただきたい,そんな思いを込めた本です。
合格に大切なのは過去問のしっかりした学習です。
過去問は設問だけでなく問題文の理解がとても大事です。
問題文を含めた解説、模範解答以外の解答の是非、解答の書き方にまで踏み込んだ一冊です。

Amazon.co.jpのレビュー

1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 久しぶりの勉強に…, 2011/5/6
By ミシェル

しばらくぶりの勉強で、最新の技術について行けるかな?…と不安に思いましたし、実際に過去問を読んでも用語がわからずさっぱりでした。しかし、この本… これでもか!!というくらい解説が丁寧でなんとか読み進められそうです。著者の教え通り、まずはカッターで本を裁断してから読んでます(^-^)v

  • えっ!?本はバラさなくてもイイんでないかい?(・∀・)
  • まあ、解説は丁寧ですね。

4 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 本物登場, 2011/4/16
By Nob

β版から本物誕生です。ネットワークスペシャリストを合格を目指す方には間違いなく薦めらます。
β版1冊で午後2 57点でした。
あれもこれもあるのではなく、 ネットワークスペシャリストに合格するための一番の道筋、「テキスト一冊をきっちり学習する意義」を実現しています。
努力すれば、1ヶ月で3回繰り返して、「テキスト一冊をきっちり学習する意義」を腹の底からわからせてくれます。分量もよく考えられています。
著者の熱意と誠実さは、β版の少々のミスプリ微笑ましいと思わせるくらいに乗り越えてしまい受験を楽しくさせてくれました。
本書はネットワークスペシャリスト午後2まで本気で合格を目指す方には間違いなく薦めらます。
β版でしたがこの内容なら1980円が適当と感じました。つい、2009年版、2008年版を探してしまいました。
今となっては、本物誕生で、2011年版があれば本物のネスペになれると思って待っています。

  • この1冊で、午後試験Ⅱが57点も取れるってスゴイな、アンタ!(俺には無理><)
  • 強いてこの本の欠点を挙げるなら、過去問の研究が、2009年分しか対象になってないことだよね。他の年度、特に最新の2010年分の過去問を分析した新しい本を出して欲しいです。><

5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ リニューアルした 過去問解体新書, 2011/4/9
By riri

昨年出版された 本物のネットワークスペシャリストになるための最も詳しい過去問解説と合格のコツ β版<2010> のリニューアル版です。

表紙には注意事項として
・向き不向きがあります
・ある程度の知識が必要です
・H21年の午後解説のみです
と書かれてます。

対象者はたとえば、ネスペ受験直後、受験対策業者などの解答速報を基準に自己採点で合格を確信できたのになぜか落ちた方&連続受験でも惜しいけど受からないという方でしょう。合格発表時に不合格になって なぜなんだ と思った方に読んでいただきたい書籍です。

答えにいたるプロセスを問題文を通じてこれでもかというくらい細かく解説してます。IPAではこの試験について ”考え方を記述する場合でもほぼ一意性のある解答となるように工夫している” としています。答えがフォーカスできるような問題設定になっているということです。この本の問題文の解説ではそれが実感できると思います。IPAの高度試験はなかなか良く出来てます。試験作成にあたっての舞台裏まで覗けるような問題解説をこの書籍ではしています。

構成としては
受験者心得が最初にあり、その後、平成21年度午後1、午後2の徹底解説となります。ちょっとやわらかいコラムもあります。詳しくは書籍をご覧ください。

問題文を細かく(適宜)区切って、そこで著者が考える疑問点やここだけは読者におさえてもらいたい解説などの説明がされてます。昨年度のβ版と較べると修正がかけられた解説文、洗練されたイラストのおかげで格段に理解しやすくなっています。β版でちょっとくどいなぁと感じた方でも今回のリニューアル版は読みやすく感じると思います。

初回受験で合格される方はまれで、複数回受験で合格される方が多いでしょう。ぜひ過去問を振り返ってご自分の知識の理解度を把握してください。この書籍ではいたるところで質問があります。代表的なものだと H21午後1 問2 の図について

Q FWの下にあるL3SWはL2SWではないのか。L3SWである必要はあるのか?

という問題に直接は関係ないがネットワークの構成上なぜそうなるのかというとても大切な質問がされてます。この質問に即答できる方はこの本を読む必要はないかな・・・。ぜひIPAで過去問を確認して考えてみてください。答えが見つからない&わからない方(または問題に直接関係ないから考えたことなかった方)はぜひこの書籍で問題の意図や問題作成の舞台裏を推理&理解吸収することをおすすめします。

β版は星4つでしたが今回は星五つです。繰り返しになりますがイラストは地味ですが秀逸で複雑な問題が整理解説されてます。午後問題の解体新書と言っていいでしょう。

22年度の解説本に大いなる期待が出来る内容です。ぜひ出版していただきたい。出版時期は春の試験がずれ込むのでそれの合格発表直後がベストかなと思います。

  • この本の評価は、★五つばかりで随分と評判がいいな!と思う反面、他の本が相対的に評価が低いだけ?
  • この本の想定読者は、初心者がターゲットになっていると思うけど、本当に狙い通りというか、初心者にとっては親切で、優しい/易しい本になっていると思う。
  • 2010年分の過去問を取り上げた新版を出して欲しい。

書評

私は、本書のβ版を買いましたが、なかなか良い本だと思いました。

本物のネットワークスペシャリストになるための最も詳しい過去問解説と合格のコツ β版<2010>
粕淵 卓
ニシダ印刷製本
2010-08-24

午後試験の攻略法が、いまいち分からなくて悩んでいる人は、ヒントが得られると思うので、本書を参考にしてみたら良いと思います。
しかし、本書の攻略法は、一つの事例であり、必ずしも万人に合うとは限らないので、あくまでも本書の内容は土台であると認識して、さらに自分に合った勉強方法や解答方針を確立させていかなければいけないと思います。

周りに、ネットワークスペシャリスト試験の勉強方法を相談する人がいない方には、オススメです。
ただ、知識を仕入れるだけの目的だったら、他の類書でも良いかな?

本物のネットワークスペシャリストになるための最も詳しい過去問解説と合格のコツ β版2010

ネスペ22 登場

ネスペ21の新しい版が出ました。
ネスぺ22 β版


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-08-16 (火) 14:16:36 (2531d)