ネットワークスペシャリスト

まるごとわかるネットワーク入門

まるごとわかるネットワーク入門
三上 信男
技術評論社
2010-05-07
  • 三上 信男 (著), Gene (著)
  • 価格: ¥ 2,079
  • 単行本(ソフトカバー): 288ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2010/5/7)
  • ISBN-10: 4774142514
  • ISBN-13: 978-4774142517
  • 発売日: 2010/5/7
  • 商品の寸法: 20.8 x 15 x 1.6 cm

http://gihyo.jp/book/2010/978-4-7741-4251-7

こんな方におすすめ
・ネットワークの知識を身につけたい方
・ネットワークの全体像を理解したい方

書評

イラストが多用されていて、分かりやすい。
本書は薄い本なので、すぐに読み終えることができる。
短時間でネットワークの基礎知識、概要を把握するために使える入門書。

いきなり分厚い本を読むと、途中で挫折するタイプの人は、本書のような薄い本から入るのが賢明である。
初心者は、まず本書で、用語などの基礎知識を仕入れてから、他の専門書に移れば、戸惑うことが少なくなる。

薄い本 → 厚い本

物事には順番がある。
専門分野をスムーズに習得するめのコツとして、読書は、

薄い本(入門書) → 厚い本(専門書)

という順番で読むと、攻略しやすい。

従って、初心者は、自分に合った「薄い本」を、まず最初に読むと良い。
=入門書は類書が多数あるので、本屋で実際に読んでみて、自分にとって分かりやすい本を見つけたい。

参考

著者の一人、Gene氏は、ネットワークスペシャリストの学習サイトを開設しており、ネットワーク講座の講師もしている。なので、本書の内容は確かなものだと思う。

  • ネットワークのおべんきょしませんか? ITエンジニアのためのネットワーク技術解説サイト
    http://www.n-study.com/

目次

http://gihyo.jp/book/2010/978-4-7741-4251-7/#toc

第1章 ネットワークにおける通信の仕組み

この章のポイント

01 通信プロトコルとネットワークアーティテクチャ

通信プロトコル
ネットワークアーキテクチャ

02 階層の考え方

通信の主体はアプリケーション
階層ごとの通信経路

03 通信プロトコルの役割

プロトコルの分類
転送プロトコル
制御・管理プロトコル
アプリケーションプロトコル

04 ネットワークの全体構成の概要

ネットワークの全体構成
以降の解説について

第2章 LAN

この章のポイント

01 LAN(Local Area Network)

ネットワーク全体におけるLANの位置づけ
LANとは
LANケーブル

02 レイヤ2スイッチ

レイヤ2スイッチとは
レイヤ2スイッチの全体像
スイッチとハブの違い

03 VLAN(Virtual LAN)

VLAN
トランクリンク

04 ルータ

ルータとは
ルータの全体像
ルーティング

05 レイヤ3スイッチ

レイヤ3スイッチとは
レイヤ3スイッチの基本動作
LANにおけるレイヤ3スイッチの設置場所

06 無線LAN

無線LANの特徴と機能
無線LANの通信モード
無線LANの基本構成

第3章 WAN

この章のポイント

01 WAN(Wide Area Network)

ネットワーク全体におけるWANの位置づけ
WANとは

02 WANを構成する要素

WANの構成要素

03 WANの種類

WANサービスの種類

04 インターネット

ネットワーク全体におけるインターネットの位置づけ
インターネットの基本構造
WANとインターネットの違い
インターネットVPN

第4章 IPアドレス

この章のポイント

01 IPアドレスの基本

IPアドレスとは
IPアドレスの表記
IPアドレスの種類

02 クラスフルアドレス

クラス
クラスA
クラスB
クラスC
クラスフルアドレスとは

03 クラスレスアドレス

クラスレスアドレスとは
サブネットマスク

04 サブネッティング

サブネッティングとは

05 グローバルアドレスとプライベートアドレス

グローバルアドレス
プライベートアドレス
NATの概要
NATの仕組み
IPマスカレード(PAT or NAPT)

第5章 TCP/IPの主なプロトコル

この章のポイント

01 TCP/IPの概要

標準的プロトコル TCP/IP
TCP/IPモデルの各階層の役割
各階層のデータの形式

02 インターネット層の代表的なプロトコル

ARP
ICMP

03 トランスポート層のプロトコル

UDP
TCP
ポート番号

04 アプリケーションプロトコル

クライアントとサーバの関係
DNS
HTTP
Webブラウザ
Webサーバ
SMTPとPOP
Telnet
SNMP

第6章 ルーティングの原理

この章のポイント

01 ルーティングの概要

ルーティング

02 ルーティングの動作

ルーティングの動作
最適ルートの学習
ルーティングテーブルの例
IPパケットの転送
ルーティングによるヘッダの変化

03 ルート情報の登録

ルート情報の登録
直接接続のルート情報
スタティックルートによるルート情報の登録
ルーティングプロトコルによるルート情報の登録
ルーティングプロトコルの設定
スタティックルートとルーティングプロトコルの選択
スタティックルートのメリット・デメリット
ルーティングプロトコルのメリット・デメリット

04 ルーティングプロトコルの分類

ルーティングプロトコル分類の観点
ルーティングプロトコルの適用範囲
ホストでのルーティング

第7章 アプリケーションの通信フロー

この章のポイント

01 アプリケーションの通信フロー概要

アプリケーションによる通信
アプリケーションの通信フローを把握する意味
アプリケーションの通信を行うために

02 カプセル化とデカプセル化

カプセル化
デカプセル化
ヘッダに含まれる主な情報

03 アドレスの関連付け

さまざまなアドレスの意味
アドレス関連付けのフロー
アドレス関連付けの例

04 Webアクセスの通信フロー

Webアクセスを行うパソコンの設定
Webアクセスの通信フロー

05 電子メールの通信フロー

電子メールの送受信を行うパソコンの設定
電子メール送信の通信フロー
電子メール受信の通信フロー

第8章 さまざまなネットワーク構成

この章のポイント

01 ネットワーク機器とその機能

ネットワーク機器を理解するポイント
ネットワーク機器の機能
ネットワーク機器と機能の対応

02 家庭内/小規模企業ネットワークの構成例

家庭内/小規模企業ネットワークの概要
利用するネットワーク機器と機能
家庭内/小規模企業ネットワークのIPアドレッシング
家庭内/小規模企業ネットワークのルーティング

03 中規模企業ネットワークの構成例

中規模企業ネットワークの概要
利用するネットワーク機器と機能
中規模企業ネットワークでのIPアドレッシング
中規模企業ネットワークでのルーティング

04 大規模企業ネットワークの構成例

利用するネットワーク機器と機能
大規模企業ネットワークでのIPアドレッシング
大規模企業ネットワークでのルーティング


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-07-27 (水) 03:40:49 (2274d)